金利引き下げ

消費者金融大手のアコムは10日、貸出金利の上限を現在の年27・375%から

年18%まで、来月にも引き下げる方針を明らかにした。

貸出金利の上限を利息制限法の上限(元本金額により年15〜20%)より

低く抑えるのは大手消費者金融では初めて。

貸金業規制を強化する改正貸金業法が昨年12月に成立し、上限金利は3年後までに

現在の年29・2%から年20%に引き下げられることが決まっており、これを先取りする。

他社に先駆けて貸出金利を下げ、低金利で融資できる優良顧客を囲い込む狙いとみられる。

(記事は読売新聞より)

これからは消費者金融の貸し渋りが進みます。

闇金融などの需要が増えなければ良いですが・・・。

政府は対策をするべきですね。
この記事へのコメント
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 17:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。